8期運営メンバー募集中 10月3日(土)まで延長

【オンラインで全国大会!】 Japan Online Model United Nations

【オンラインで全国大会!】 Japan Online Model United Nations

こんばんは!ゆーいです。
あっという間に時が過ぎ、もうすぐ夏休みとなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回紹介するのは全国大会級の規模の模擬国連である「Japan Online Model United Nations」です。
夏休みにこんなイベントはどうでしょうか?

模擬国連団体Let’s MUN!は、「Japan Online Model United Nations」と題して、全国規模の模擬国連を開催します!この夏休み、皆さんも模擬国連大会に参加してみませんか?

模擬国連とは?

ということでいきなりスタートしましたが、そもそも模擬国連とはどんな活動なのでしょうか。
模擬国連は「一国の大使に成り切って国際問題について議論する」活動です。「ジェンダー平等」や「サイバー問題」などの様々な国際問題について、アメリカ大使やロシア大使など、各国の大使として議論するのが模擬国連です、

模擬国連は教育プログラムとして様々な学校の授業として導入されつつあり、課外活動として模擬国連に関わる中高生の数も増えてきています。現に、毎年8月に開催される全国規模の大会では参加者は700人を超えています。

模擬国連の魅力って?

模擬国連はまさに「知の総合競技」というに相応しい、様々なスキルが問われる活動です。
例えば、他の大使と議論する際のコミュニケーション力や交渉力、決議案を書く際の文章力・国語力、スピーチの際のパブリックスピーキングの力など、本当に様々な力が組み合わさった活動です。
裏返せば、模擬国連に参加すればこれらのスキルが全て身につくんです!どうです、お得でしょ?

模擬国連が抱える問題

しかし、今年はコロナの関係で全国大会は延期となり、夏休みに開かれる模擬国連大会はなくなってしまいました。模擬国連を楽しみにしていた中高生も数多くいたはずで、彼らの落胆は非常に大きいと思います。
また、模擬国連が行われるのは関東中心で、その他の地域ではそもそも模擬国連が開かれず参加することすらできないなど、都心と地方格差が深い活動でもあります。

イベント紹介

そこで、この夏休みに私たちLet’s MUN!がオンラインで模擬国連大会を開きます!
タイトルは「JOMUN」。その名の通り全国規模の模擬国連会議です。
今回の会議の最大の特徴は、未経験者と経験者が全員同じ議場で会議をすることです。
未経験者も経験者と共にハイレベルな議論を行うことができます!
もちろん未経験者向けのサポートもありますので気軽に参加できます!
自信が参加してきた回数にかかわらず、最高の会議経験を約束します!

また、大会規模はなんと200人!「全国大会」を名乗るにふさわしい規模で行います!
もちろん地域による制限はありません!

パソコン1台あれば全国どこからでも参加できます!
人数が多すぎても議論がうまく進行しないので、経験者と未経験者を混ぜた3つの議場に分かれて会議を開きます。

さらに、今回の会議はペアデリ(1カ国を2人で担当する)形式で行います。ペアを組む際の制限はありませんので、性別・住んでいる都道府県・学校・学年が違う方ともペアを組むことができます。身近な知り合いや友人を誘ってみましょう!

もし身近に模擬国連をやりたいという人がいない場合でも大丈夫。
シングル(1カ国を1人で担当)での参加も可能ですし、自分以外のシングル申し込み者とマッチング(ペア作り)を希望することもできます。
1人で参加しても友達と参加しても楽しめる会議になっております!

《Japan Online Model United Nations(JOMUN)概要》

開催場所
オンライン
開催日時
8/23(日) 9:00~18:00(予定)
募集対象
無料 定員約200名 中学1年生〜高校3年生(過去の模擬国連参加経験は問いません)
応募締め切り
8/2(日)

会議形式:ペアデリ(1カ国を2人で担当)
議題:テロリズムと人権
使用言語:スピーチ/モデ/アンモデ/決議文書=英/日/日/日
議場:3箇所(どの議場でも議題・ルールは同じです)

ペアで申し込みをする際には、ペアのうちどちらか1人が申し込みをしてください(2人分の情報記入欄があります)。
参加を希望する方はこちらのフォームから!皆さんのご応募お待ちしております!
応募フォームはこちら

公式HPはこちら

模擬国連は様々な能力が鍛えられます。
全国のすごい人と深い議論を展開してみませんか?

校外プログラム大全

オンラインイベントカテゴリの最新記事