【校プロ総合優勝!】第五回学生団体総選挙

みなさんこんにちは!
校外プログラム大全プログラム部署の石飛友里恵です。
今回は私自身も登壇者の一人として参加させていただいた第五回学生団体総選挙の参加報告です!

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、実はこの大会で私達校外プログラム大全はフリーペーパーウェブメディア部門グランプリそして総合優勝を受賞させていただきました。
そこで今回この記事では「皆さんにもう一度、校プロについてよく知ってほしい」
と言う想いから私達校外プログラム大全の歩みについてご紹介していきたいと思います。是非最後までご覧下さい!

○学生団体総選挙って?
学生団体総選挙とは賢者屋が主催する社会的価値のある活動をしている学生団体・サークル・部活動を表彰するコンテストです。
今年度は全国1200団体の学生団体がエントリーをし熱い戦いを繰り広げました。

↑受賞時の記念撮影

○校外プログラム大全の歩み
−2017年5月 校外プログラム大全発足

校プロは2017年5月「高校生の可能性を広げたい」との思いから発足した高校生のための校外プログラム情報発信サイトです。
合言葉は「高校生に日常にはない学びと成長を」

発足当初は、運営メンバーは五人ほどで校外の活動では大型プログラムと言われる 模擬国連やトビタテ、HLAB、キャリア甲子園について参加者にインタビューする形式で紹介していました。
この記事のジャンルは現在のパイセン記事に当たります。

−2017年9月 まとめ記事サービス開始
9月からは、体験談と並行してまとめ記事が登場しました。
色々なプログラムをジャンルごとにまとめた記事は業界初めての試みとなり校プロの認知度を大きくあげるきっかけとなりました。
またこの年、その中でも校プロがヒットする所以となったのが、18年4月に発行された、”サマーキャンプまとめ2018年”でこれだけで4万5000ビューを記録しました。

-2018年2月 校プロカレンダー記事サービス開始

今まではプログラムを紹介することをメインにしていましたが、地方で開催される一日のプログラムや講演会など気軽に参加できるものも含め、カレンダーとしてまとめた記事が登場しました。
現在のカレンダー記事とは方式は異なっていました。
※2018年6月頃に消滅

-2018年8月 プログラム記事サービス開始

団体内改革に伴いまとめ記事と並行してイベント単体を紹介するプログラム記事が登場。
現在も小規模なものから大規模なものまで幅広いジャンルを掲載しています。

−2019年1月 特集記事サービス開始
今までの記事と並行し、参加者や運営へのインタビューを行いプログラムを掘り下げた特集記事という形でMAKERS U18の特集記事を掲載しました。
参加した人に聞くからこそ分かる生の声は校プロの一番の売りです!
その後も主要記事のみ現在も掲載しています。

−2019年4月 カレンダー記事サービス復活

旧式のカレンダー記事を記事形式に変えて復活しました。
地方で行われる小さなイベントから都内で行われる大きなイベントまでを掲載しています!
随時更新しているので是非確認してみてください!

−2019年7月
学生団体総選挙 フリーペーパー・ウェブメディア部門グランプリ 総合優勝

○これからの校外プログラム大全

みなさん、今回の校プロ特集記事お楽しみいただけたでしょうか?

私達が作るこれからの校プロの願いは今まで以上に高校生に愛され、高校生にとって最高の情報を提供することが出来るようになること。

今の私達がこのように活動できるのは、
間違いなく校プロを支えてくださる皆様のお陰です。
ぜひこれからも私達校外プログラム大全をこれからもよろしくお願い致します。

校外プログラム大全