RIKEN和光サイエンス合宿2021

RIKEN和光サイエンス合宿2021

Hello!!高1のうっちーです。
テスト期間の方ファイトです。テスト期間じゃない方、継続は力なり!です。
ではでは今回紹介するプログラムはRIKEN和光サイエンス合宿2021

どんなプログラム??

理化学研究所の研究成果に触れ、最先端の研究・技術を体験するという目的で開かれる2泊3日の合宿です。「この合宿は、研究者の指導のもとに参加者自身が実験・考察を行い、さらに、その結果をまとめて発表するプログラムです。」(募集要項より)
参加できる分野は3つあり、物理分野、化学分野、生物分野の3つです。それぞれの分野のテーマは

  • 「カーボンナノチューブを作って見てみよう」(物理)
  • 「最先端化学でバイオディーゼル燃料を合成してみよう」(化学)
  • 「化合物を使って植物の乾燥ストレス応答を操作しよう」(生物)

です。主催は理化学研究所 広報室です。

プログラム詳細

開催日 2021年8月17日(火)~8月19日(木)
会場 理化学研究所 和光地区 埼玉県和光市広沢 2-1
対象 高校生
募集人数 12名(各コース4名)
参加費 無料※
締め切り 2021年6月18日(金)

※合宿期間中の 2 泊分の宿泊費は理科学研究所が負担してくれますが、自宅から会場までの往復の交通費と食費は参加者負担となります。

この合宿は、研究者の指導のもとに参加者自身が実験・考察を行い、さらに、その結果をまとめて発表するプログラムです。第一線で活躍する研究者・技術者から研究者として必要な姿勢などを学べる貴重な機会です。(公式サイトより)

探求活動などを学校でしたことがあるという人は想像がつきやすいかもしれません。また、応募の際には「サイエンス合宿に申し込んだ動機」を 400~1,000 文字で書く必要があります。

どんな人におすすめ?

  • 理科が好きな人
  • 自分の視野を広げたい人
  • 近くに住んでいる人。(「近いから」という動機で応募しても構わないと思います。実際にそう書くかどうかはお任せしますが。)
  • 夏休みになんか参加してみたいという人。

そんな高校生におすすめです。このキャンプは実際に理化学研究所に行くというオンラインでは得られないことが得られそうな貴重なキャンプだと思います。行動あるのみ!DoDoDo!!

このプログラムのサイトはこちら


校外プログラム大全

理系・環境カテゴリの最新記事