【世界の人権状況を知ろう】イランの人権状況を学ぶ

【世界の人権状況を知ろう】イランの人権状況を学ぶ

こんにちは〜!高3の英恵です。

最近外に出ると、暑くてくらっとする時があります。みなさん、「隠れ脱水」には気をつけてくださいね。


アムネスティ・インターナショナルとは?

世界最大の国際人権NGOです。「すべての人びとの人権が守られる世界」をめざし、情報発信、国連や政府に向けた提言、個人の救済活動、難民支援活動、国内人権機関の設置要請などの活動を行っています。1970年には日本支部として、アムネスティ・インターナショナル日本が設立されました。

公式HPはこちらから 

イベント詳細

この挿し絵から何を連想しますか?

ロウソクが表すものはなんでしょう?有刺鉄線も描かれています。

これは、アムネスティの創設者であるピーター・ベネンソン氏が、「暗闇を呪うより、1本のロウソクをともそう」という格言からイメージしたものです。

イランでの弾圧や人権侵害が激しさを増しています。人権の為に声を上げることは困難だそうです。その人の持つ何かの属性で,何かを選ぶことができないということは人権問題にあたります。

私たち一人一人が世界を知り、行動する必要があるのではないでしょうか。

その一歩を踏み出してみましょう。本イベントは、イランの人権状況を学ぶ、ユース向けの勉強会&交流会です。

イベント概要

日時  2021年6月4日(金) 19:00~20:30

対象  人権について楽しく学びたい方

    英語でのディスカッションが可能な方(日本語での質疑応答も可能です)

参加費 無料

講師  Zdenek Schmerglさん 

アムネスティ・インターナショナル日本の大阪多文化共生グループのメンバー。チェコ共和国外務省にて政治アナリスト・研究員を務める。政治学と中東の文化人類学の学位を取得。主にテヘランとダマスカスを中心とした中東地域に長年滞在し、研究を重ねる。

タイムテーブル

19:00~  アムネスティの紹介

19:10~  トーク「イランの人権状況」

19:45~  質疑応答、フリートークとディスカッション

お申し込みはこちらから


校外プログラム大全

国際カテゴリの最新記事