5月23日にサイトをリニューアルいたしました

【国際物理オリンピックへ】物理チャレンジ2020

【国際物理オリンピックへ】物理チャレンジ2020

こんにちは! むつきです。
今日も勉強、お仕事、家事、etc……お疲れ様です!
今日は全国規模の物理コンテスト「物理チャレンジ」について紹介します。
ド文系の私でもわかるように書いてみたのでぜひ最後まで読んでください!


そもそも物理とは!?

正式には物理学。
対象となる物質について「この物質はどんなものか」を詳しく調べる学問です。
物理学を学ぶことでさまざまな現象の原因や原理を知る事ができます。
具体的な分野

力学:力と運動の1つにまとめて考えること
電磁気学:電気や磁力について学ぶこと

量子力学:「量子」は電子や陽子など私たちの暮らし世界とは異なる法則が働く粒子。その法則を学ぶ分野のこと

統計学:顕微鏡で識別できるほどの対象(分子、原子など)の運動から、物質の法則や性質を導く力学のこと

熱力学:エネルギーの変化による反応などについて学ぶこと

物理学は「立証すること」、つまり「実験」をして現実的な変化を確認することが欠かせません!
このコンテストでも実際に実験に取り組むチャレンジがあります。

物理チャレンジとは

物理チャレンジは、高校生・中学生を中心に20歳未満の人を対象にした全国規模の物理コンテストです。高校で物理を履修していなくても挑戦可能!
このコンテストは第1チャレンジ、第1チャレンジで選抜された人が参加する第2チャレンジがあります。第2チャレンジで優秀な実力を残した人は国際物理オリンピックの日本代表候補者として選出されます。

第1チャレンジ&第2チャレンジ
第1チャレンジ

申込期間
|郵送:4月1日~5月18日 必着
WEB:4月1日~5月31日

参加費|2000円

実験課題レポート|実験課題に自宅や学校で取り組み、その結果をレポートとして提出。
今回のテーマは『鉄、銅、アルミニウムなどの金属の比熱を測ってみよう』
提出締切:6月26日(金) 消印有効

理論問題コンテスト。|高校の物理で習う基本的な事項を扱うコンテスト
7月12日 全国一斉(詳しい会場はHPをご覧ください)

第2チャレンジ

選抜された100名が夏休みに行う3泊4日の合宿。
「理論問題」と「実験問題」がそれぞれ5時間行われます。
期間中には先端研究施設の見学や科学者との対話、参加者との交流など多彩なプログラムがあります。

日程|8月19日~22日(3泊4日)

参加費|5000円

会場|岡山県青少年教育センター閑谷学校

全国物理コンテスト 物理チャレンジ2020 HP
http://www.jpho.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございました!
参加するのはためらう…と思う方でも物理について少しでも理解していただけたら嬉しいです!
私も物理について知る良い経験になりました(笑)
明日も頑張りましょう!

校外プログラム大全

理系・科学カテゴリの最新記事