【大学生と考える!】コロナ時代に流されない自分軸の作り方

【大学生と考える!】コロナ時代に流されない自分軸の作り方

こんにちは、みちほです。自己分析のワークショップなどでよく耳にする「自分軸」という単語。今回は、自分軸を持っている人にも、まだイマイチ良く分からないという人にもおススメのプログラムです。


コロナ禍で目まぐるしく変化する社会。溢れる情報。浅く広い繋がりと孤独。AIに取って代わられる仕事。答えのない問いと論争…

周りに流され振り回され、いったい自分は何者なんだろう?と考え悩むあなたへ。

変化の激しい時代に流されない、真の軸を持つためには?大学生スピーカーと共に考えます

こんな人におススメ

☆自分の軸を持ちたい。

☆予測困難な将来が不安。

☆新生活を前に心を新たにしたい。

☆グローバルリーダーになりたい!

☆よくわからないけど聞いておきたい!

講演内容

「大学生と考える!コロナ時代にも流されない自分軸の作り方」

大学生スピーカーを講師にお迎えし、

AI時代、VUCA、答えのない問いに応える、教育

をキーワードに、目まぐるしく変わるに環境に流されない自分軸作りについて話していただきます!

スピーカー紹介

Marinさん(上智大学3年。専攻は教育倫理。)

日本の学校教育の在り方を問い、個性に合った学びをいかに提供できるか模索。大学外では、アクティブラーニングを推進する企業への長期インターンや、有名AO受験塾の講師経験あり。塾では教え子のうち、85%もの生徒を第1志望校へ合格させた。

【予測困難な時代の中で自分に何ができるのか、教育面から学問知識と現場での経験に基づき考察を重ねる。】

開催概要

対象:
高校生・大学生

日時:
3月28日(日) 16:00~18:00

場所:
オンライン(zoom)

申し込みはこちらから

 


ここまで読んでいただきありがとうございました。

本記事は依頼記事となっております。お問い合わせは As × Labo. までお願いします。

校外プログラム大全。

オンラインイベントカテゴリの最新記事