8期運営メンバー募集中 10月3日(土)まで延長

【ユーグレナ特集第二弾】ユーグレナについて

【ユーグレナ特集第二弾】ユーグレナについて

こんばんは!ゆーいです。
梅雨があけ、暑い夏が始まってまいりました。
マスクの着用で例年よりは気怠い夏となりそうですが、お体にお気をつけてお過ごしください。

さて、今回は株式会社ユーグレナ(以下ユーグレナ)の第二期CFOの募集に関連して、ユーグレナ特集を組ませていただきました。
今回はその第二弾「ユーグレナについて」です。

「第零弾まとめ」はこちら
「第一弾CFO募集について」はこちら
「第三弾経営陣へのインタビュー」はこちら
「第四弾CFO&サミットメンバーへのインタビュー」はこちら

ユーグレナとは?


ユーグレナは主に5つの事業を取り扱っている会社です。

01 health care

完璧に近い栄養バランスをあなたへ

ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は藻の一種。植物と動物、両方の性質を持つため野菜に含まれるビタミンやミネラルに加え、魚に含まれるDHA、EPAといった不飽和脂肪酸など59種類もの栄養素を持っています。ユーグレナの力で、すべての人の栄養が偏りなく、健やかに暮らせる世界を目指しています。

02beauty care

5億年の生命力をあなたの美容に活かす

紀元前より紀元前よりはるか昔のカンブリア紀から、生命の星と呼ばれる地球に存在し、豊富な栄養成分で数多の生命の営みを支え続けてきたユーグレナ。その脅威の生命力は、美容にも活かされます。ユーグレナから開発した、気軽にお使いいただけるオールインワン化粧品、肌本来の美しさに着目したエイジングケア化粧品、そしてインナービューティーサプリメント・ドリンクと、多彩なラインナップであなたの美しさを引き出します。

03 biofuel

子どもたちの未来を守るエネルギー

刻々と進む地球温暖化。今を生きる私たちは、子どもやその先の世代にどのような地球環境を残せるでしょうか。今地球温暖化に立ち向かわないということは、子どもたちの未来を奪うことにつながります。ユーグレナは、2020年までにバイオ燃料を陸・海・空における移動体に導入し、2025年までにバイオ燃料の商業生産体制を構築する計画を進めています。子どもたちの未来を守るために、バイオ燃料を製造・使用するサポーターを日本中に広げる、それがユーグレナの目標です。

04 genome health

バイオテクノロジーで未来のあなたを健康にする

将来、日本人の平均寿命は100歳に達すると言われています。そうしたなか、元気で健康な毎日を送ることができる“健康寿命”を伸ばすことがいっそう必要とされています。ユーグレナは、最新のバイオテクノロジーを駆使して、身体の状態や将来の健康リスクを見える化するとともに、個々人にカスタマイズされた生活習慣をご提案することで、あなたと大切な人の、未来の健康をサポートします。

05 GENKI Program

あなたと一緒に子どもたちを健康にする

ユーグレナ創業のきっかけは、社長の出雲が学生時代に訪れたバングラデシュで、栄養不足に悩む子どもたちを目の当たりにしたことでした。 「ユーグレナGENKIプログラム」は、グループの商品をお買い上げいただいた売上の一部を協賛金として、 バングラデシュの子どもたちに栄養豊富なユーグレナ入りクッキーを無償で配布いたします。より多くの人に充分な栄養素を届け、すべての人の幸せをお手伝いしたい。 その理念のもと、未来を担う子どもたちが、健康に暮らせるその日が訪れるまで。 ユーグレナは活動を続けます。


※スマホ版では、少し見辛いかもしれません。申し訳ありません。

SDGsの達成やCO2の削減に貢献しているユーグレナのような会社が世の中に増えるといいですね!
今回紹介しているユーグレナでは、私たち中高生でもそれに貢献することが可能です。

CFO募集の詳細はこちら

この後校外プログラム大全で掲載します記事の方でもCFO募集に関する記事がございますので、ぜひそちらもご覧ください。


ちなみに私はユーグレナのことをテレビCMで知りました!
このCMは、同社のオリジナルキャラクターである「ユーグレナくん」が、さかなクンにユーグレナの最新研究成果を伝えるという内容です。

●「ぐるぐる元気!ユーグレナ」TVCM
30秒CMはこちら
15秒CMはこちら

ユーグレナの今後

ユーグレナはCFOおよびサミットメンバーが策定した方針に基づき、「お客様が当社の商品を選択するだけで、意識せずとも環境問題解決のための行動変容を起こしている状態を作る」ことを目指しています。
現役世代のお客様が、当社商品の使用を通して意図せずに将来世代の環境に負荷をかけてしまうことは、企業のつくる責任として避けなければならないと考えています。
今後は、商品のプラスチック削減に向けた取り組みにとどまらず、ユーグレナは環境に配慮した行動につながる施策を続けていきます。

詳細はこちらをご覧ください。

ユーグレナのフィロソフィー

「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」 ユーグレナグループの仲間全員が “自分たちの幸せが誰かの幸せと共存し続ける方法” を常に考え、行動している状態

CFO事務局のコメント

会社への提言を決めるための月1回のフューチャーサミットのほか、議論が白熱したときなどはオンラインで週に3-4回のMTGを実施していました。
社内メンバーから市場状況や製造工程の詳細をヒアリングをしたり、ときには社外にも赴いたりして提言の実行性を確認し、最終的に取締役会に案を提出しました。 また、環境大臣との意見交換に出向いたり、社内イベントの企画を考えたりと環境意識の向上にも注力しています。
オンラインでのMTGは、議論が長時間におよぶことも度々あり、彼女ら彼らの本気度に感銘をうけるとともに、学業や課外活動もある中でのコミットメントに感謝しています。 また大人が関与せずともキャッチアップが必要なメンバーにはCFOの小澤が個別にフォローアップしてくれており、強いリーダーシップの中にもあたたかさを感じました。

微細藻類ユーグレナ(和名ミドリムシ)は動物でも植物でもある特殊な物体として小学校でも習う内容です。
しかし、微細藻類ユーグレナについてここまで本気で研究した企業は他にはないのではないでしょうか。
一つの生物や物事に対して夢中になっている姿はとてもかっこいいですよね!
私も熱中できる何かを見つけたいと思っています! ●校外プログラム大全でのユーグレナ関連記事
第零弾まとめはこちら
第一弾「CFO募集について」はこちら
第三弾「経営陣へのインタビュー」はこちら
第四弾「CFO&サミットメンバーへのインタビュー」はこちら

※本記事は依頼記事となっております。
ご質問等はユーグレナ社までお問い合わせください。

校外プログラム大全

特集・まとめカテゴリの最新記事