【高校生対象】第10回絵本翻訳コンクール

こんにちは!今回は神戸女学院大学が主催している「第10回絵本翻訳コンクール」の紹介です


絵本翻訳コンクールとは
翻訳を通して、そのテキストが書かれた背景を知ることで、内容を深め、英語を学ぶ楽しさを違った側面で感じてもらうコンクールです。最優秀賞・優秀賞の方には「”わたしが訳した”世界に一冊だけの絵本」をいただくことができます!

《応募概要》

対象:日本国内の高校生

課題:”If Was a Banana”(ニュージーランド) 作/Alexandra 絵/Kieran Rynhart

審査対象:課題絵本の日本語訳

エントリー締切日:7月19日

作品提出期間:8月21~9月6日


夏休みに翻訳をすることができるチャンスです!
ぜひ、チャレンジしてみませんか?

神戸女学院大学絵本翻訳コンクールHP
https://www.kobe-c.ac.jp/events/ehon/2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください