《サイト運営者コラム》校外プログラムの目的(高校2年・ともき)

「校外プログラム大全運営者コラム」とは!?

さて、この「コラム」具体的にどのようなものが書いてあるのかというと当サイト運営の7人でのリレー形式でのものになっていて各一人一人がそれぞれ体験した、もしくは気になっている校外プログラムについて紹介したり、所感を述べたりするコーナーとなっています!!!

では早速行こう!第一弾!ともき!

まず、このサイトを見てくださってありがとうございます!!! 校外プログラム運営のともきです。

これクリスマスイブに書いてます。東進帰り雪が積もる中「一人で」帰っております…寒いです… という訳でまず1発目である今回のコラムは「校外プログラムの目的」ってタイトルで勝手に始めちゃおうと思います。あ、ちゃんと校外プログラム紹介するんで安心してください。笑

皆さんは、なんで校外プログラムに参加するんですか? 英語の力を伸ばしたいから? 自分の新たな側面を見つけたいから? 長期休暇暇だから? もしかしたら新たな出会いを求めている人もいるかもしれません。 でも、校外プログラムに参加したら確実に言えることは「自分の視点をワンランク上に上げること」が出来るということです。 校外プログラムに参加することで学校とその周辺が自分の世界だった人が世界を見ることが出来たり、自分にとって、未知の人と出会うことで物事の見方が変わったり… 体験し終わったあとに自分がいつの間にか成長している。 そんなのが校外プログラムじゃないかなと考えます。 とか、なんとか言ってますが恥ずかしい話、僕なんか全然校外プログラム参加していません。 なので経験したプログラムも少ないですが、その中でも印象的なのはHLABTokyo2017です。 もう何回もHLABのお話は素晴らしい「パイセン」の方々によってされているのですが、自分なりの魅力を少しお話しようかなと思います。

まず、HLABでの評価というものは普段学校でなされている勉強、部活における従来の評価とは全く違います。常に大学生、隣の高校生から「君は何が出来るの?何をしたいの?その為に何を努力してるの?」と聞かれます。(書いてて就職活動の面接みたいだなと思いました 笑) で、そんな24時間を1週間続けてみてください。 何が起こるか。まず、自分の意見に自信が持てます。何百回と質問され(これ、誇張じゃありません、マジです)自分の意見がどんどん磨かれていきます。そしたら、ちょっとの事じゃブレない自分の意見を持つことができます。意見を持つことによって自分の芯、そして個性までも発見することが可能です。 てか、これ例が僕なんですけどね。笑

僕も最初、自分に相当自信がありませんでした。個性がないと思ってたし、そんな大したこともできる人間じゃなかったので。 でも、HLABを通じて大切な仲間と何より大切な自分を見つけることが出来たかなと思います。 まあ、なんだかんだ言いましたけどHLABは無個性だと自分で思い込んでる人、特に校外プログラム興味ない人におすすめです。 HLABで入口を見つけ、自分のやりたいこと、夢中になれる何かを見つけてもらえれば!!!と思います。 長くなりましたね、記念すべき第1回はこれで終わりにします。 またお会いしましょ~~