9期新メンバー募集締め切りました!沢山のご応募ありがとうございました!

【明日の料理をちょっとエコに】全国学生 My SDGsレシピコンテスト】

【明日の料理をちょっとエコに】全国学生 My SDGsレシピコンテスト】
みなさん、こんにちは!
コロナ休みの過ごし方に困っている方もきっと多いと思います。
そんな中、全国の中高生にはいろんな活動に手を出したり挑戦したりしている方が多くいます!みなさんも校プロの記事を見てエネルギーをもらってください!

My SDGsレシピコンテストとは


主催/学生団体明日プロジェクト

応募ページより引用 https://www.koubo.co.jp/system/contest/myrecipe_earthproject/


SDGs達成目標の2030年まであと10年。
けれど、まだどこか他人事のように思われてしまう。
だから、もっと多くの人にSDGsを”身近に”感じてもらい、楽しく・気楽に取り組んでほしい。
そんな思いを込めて開催する『MY SDGs レシピコンテスト』。
このコンテストに参加することで、少しでも多くの人がSDGsを身近に感じ、自分でも達成に貢献できるという意識を持ってもらい、2030年までの解決を目指します!

審査詳細


・審査基準
①見た目 ②調理時間 ③生ゴミ排出量の少なさ ④アピール文内容(提出資料2枚目) ⑤認証ラベルの有無(必ず一つは認証ラベルのついている食材を使用してください)
・応募規定
提出資料はpdfかpptxに限ります。
【提出資料1枚目】
①調理前の食材の写真(認証ラベルが見えるように)②完成後の料理の写真 ③調理時間 ④具体的な調理方法 ⑤最終的な生ゴミの写真 ⑥生ゴミ排出グラム数
【提出資料2枚目】
レシピへの思いやコンセプトなど自由に記述ください (400字以内)
*記述の形式は自由です。

〈特別審査員紹介〉
リュウジ様
「誰でも料理を身近に」と言う理念のもと(株)バズレシピを経営。
昨年大流行した「じゃがアリゴ」のレシピを発案された。

石井克枝様
調理学が専門、幼少期からの味覚教育について研究し、フランスのピュイゼ先生と共に書籍も出版されている。
千葉大学名誉教授。

MSC(海洋管理協議会)日本事務所 様 減少傾向にある世界の水産資源の回復を目指し、MSC認証制度とMSC「海のエコラベル」を通じて、持続可能な漁業の普及に向けた取り組みを行っている。

《応募概要》

締め切り
2020年4月30日

応募資格
やる気のある小・中・高・大学生!


・バズレシピ賞
・石井教授賞 
・MSC賞 
明日プロジェクト賞 

詳しくはこちら
https://www.koubo.co.jp/system/contest/myrecipe_earthproject/




校外プログラム大全

コンテストカテゴリの最新記事