5月23日にサイトをリニューアルいたしました

【アイデアをカタチにして競い合う想像力の甲子園】Mono-Coto Innovation2019

【アイデアをカタチにして競い合う想像力の甲子園】Mono-Coto Innovation2019

こんにちは。今回は夏休みに開催されるビジネスコンテストの紹介です!
皆さん、夏の思い出に最高の仲間と最高の思い出を作りませんか?

Mono-Coto Innovation 2019とは?
このプログラムは12月に行われるMono-Coto Innovation 2019決勝大会の出場権をかけて戦う予選大会となっており、出題テーマに対して全国の中高生が『デザイン思考』を活用し創造力を競い合うビジネスコンテストです。

イベントの3つの特徴
1.本物のテーマ
5つの出題テーマには、日々そのテーマと向き合っているテーマオーナーがいます。テーマの先に浮かんでみえるリアルな課題を見つけ、アイデアを生み出し、未来の社会を多角的視点からデザインします。

2.本物のサポート
プログラムを主催するCURIO CCHOOLのスタッフがデザイン思考のプロセスをサポート。様々な企業や大学生とも連携します。

3.本物のプロトタイプ
アイデアを進化させていくために、アイデアを形(プロトタイプ)にし、ユーザーテストからフィードバックを得ることに挑戦します。形にして試すことの難しさ・面白さを体感し、多くの発見や学びに繋げます。

《イベント概要》

開催日時 |2019年8月5日〜9日 10時〜17時

開催場所 |スクエア 1Fイベントホール

参加人数 |200名 (うち遠方参加者枠50名)

対象者 |全国の中学生、高校生またはそれに準ずる年齢の方

参加費 |無料 (遠方参加者手当あり)

応募方法 |事前選考課題あり
エントリーフォームより申し込み、選考課題・保護者同意書を郵送して応募完了

応募締切 |エントリーフォーム締切 2019年6月10日 23時59分
選考課題・保護者同意書締切 2019年6月17日必着(郵送)


一般的なビジネスコンテストとは異なり、決勝大会出場チームはアイディアを実際にカタチにして競い合うプログラムとなっているので、
「実践を通してモノづくり、コトづくりの力を伸ばしたい。」
「社会や企業の枠を超えて課題解決に興味がある。」
みなさんにオススメです!
詳しくはこちらのHPをご覧ください!

Mono-Coto Innovation 2019 HP
https://www.mono-coto-innovation.com

校外プログラム大全

コンテストカテゴリの最新記事