5月23日にサイトをリニューアルいたしました

MAKERS特集【第2弾!】MAKERS U-18ってどんなプログラム?高校生参加者に直撃取材!

MAKERS特集【第2弾!】MAKERS U-18ってどんなプログラム?高校生参加者に直撃取材!

こんにちはこんばんは!今回も今大注目の「MAKERS UNIVERSITY THINK BIG CAMP」(以下MAKERS U-18と略す)についてです!

MAKERS特集第2弾は,高校生参加者にMAKERS U-18とはどんなプログラムなのか,校プロメンバー晃大が直撃取材しました!
(プログラムの内容や概要についてはプログラム紹介記事をご覧下さい。→ここをタップ)

〇ご協力いただいた高校生参加者プロフィール[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”koupuro.jpg” name=”晃大”] 今日はお二人ともよろしくお願いします!
MAKERSについてたくさん聞いていきたいのですが、まずMAKERS U-18を一言で表すと何ですか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro2.jpg” name=”二宮さん”]「変人集会」ですね(笑)
本当に変人しかいなくて,いい意味で異常な空間なんです。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro3.jpg” name=”前田さん”]「狂ってる」です。
みんないい意味で狂ってて,自分のやりたいことをここまでやるの?!ってくらいやる人の集まりです。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”koupuro.jpg” name=”晃大”] 「変人集会」・「狂ってる」のどちらをとっても”やばい”プログラムというのが伝わってきます(笑)
そんなMAKERS U-18の特長を教えてほしいです。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro2.jpg” name=”二宮さん”]プログラムが終わってからの方が仲が良いところと、強いコミュニティであることです![/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”koupuro.jpg” name=”晃大”] プログラム後も仲がいいというのは聞いたことありますが…終わってからの方がいいというのは?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro2.jpg” name=”二宮さん”]プログラム中はほかのチームのメンバーと話している余裕すらないくらい必死なので。(笑)
それと,MAKERSのコミュニティにいるとありのままの自分でいることが出来て居心地がいいんです。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro3.jpg” name=”前田さん”]THINK BIGを求められることですね。ビジコンで賞もらえる形とかって、体裁整えなきゃダメだけど、THINK BIG CAMPはその名の通り、THINK BIGを追い求める。それができるだけの環境と時間が用意されてるところだと思います。
[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro2.jpg” name=”二宮さん”]あと,私の場合ですが事後も活動を続けている所です。
MAKERS最終日,起業家さんに自分たちが作り上げたアイデアをぶつけたけれど,起業家さんをうならせることが出来なかった。
起業家さんは自分たちを高校生扱いせず,同じ土俵の上に立たせてくれました。なのに,その期待に応えることが出来なくてとても悔しくて…だから今でも同じチームのメンバーと活動を続けています![/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”koupuro.jpg” name=”晃大”] では,その濃密なプログラムの中で気付いたことって何ですか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro2.jpg” name=”二宮さん”]誰でも同じ人間なんだな…と思ったことです。
発想力豊かでアイデアメーカーな高校生,起業をしている高校生,研究をしている高校生などいろんな凄い高校生がいるけれど,プログラムの中で共に過ごし,難題に本気で立ち向かう中でそんな肩書きは壊され、
”たまたまやっていることが違うだけ”で,同じ16~17年間生きてきた人間なんだなって。それくらい大きな刺激を受けるプログラムでした。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro3.jpg” name=”前田さん”]本当の自分を出していいんだな。と思ったことです。
今までは高校生の枠にとらわれていたけれど,高校生だとダメ?…そんなことはない!と気づくことができ,当たり前という壁をぶっ壊すことが出来ました![/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”koupuro.jpg” name=”晃大”] プログラムが終わってから9か月が経ちますが,成長したところや変わったところを教えてください![/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro2.jpg” name=”二宮さん”]人に対して積極的になれて,悩んだ時にいい意味ですぐに頼れるようになりました。今は,広い世界を見たいという気持ちからいろいろな人に声をかけるようになりました。
今の私があるのはMAKERS U-18のおかげです![/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro3.jpg” name=”前田さん”]一番は考え方が変わったところですね。
常識が通用しない人になりました。まず自分の常識がなくなったので。(笑)
MAKERS U-18のプログラムの中でとにかく考えたので,考えることをやめない楽しさを見つけました。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”koupuro.jpg” name=”晃大”] 最後にこの記事を見ているすべての高校生へメッセージをください![/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro2.jpg” name=”二宮さん”]“自分らしさを超える6日間”にしてください!絶対に子供として扱われることはないし,MAKERS U-18に行ってみないと分からないことだらけです。
是非応募して人生を変える挑戦をしてほしいです!![/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”koupuro3.jpg” name=”前田さん”]応募するか迷っている人へ,迷って後悔するくらいなら応募してください!
目的を持って~とか,やったその先に何があるか~とかある意味どうでもよくて,何もかもやってみないと分からないです。
MAKERS U-18は,やって絶対に後悔しないプログラムです。[/speech_bubble]


起業家さんと高校生、計45人の多様なバックグラウンドを持った人がひとつになると本当に人生を変える出来事が生まれるんだな。と話を聞いてて感じて、実際に上の会話のような流れで取材をしていたのですが聞いている僕自身応募してみたい!と強く思うプログラムでした。

MAKERS UNIVERSITY U-18 THINK BIG CAMPの応募締切は【1/19(土)22:00】です!!

是非応募してみてはいかがですか?


MAKERS特集【第1弾】MAKERS U-18事務局の竹田和広さんが語る、MAKERSの魅力と高校生へのメッセージ はこちら!
http://kininarukotomatome.com/makers-u18-no-1
MAKERS公式HPはこちら!
http://u-18.makers-u.jp

校外プログラム大全

キャリア・起業カテゴリの最新記事