9期新メンバー募集締め切りました!沢山のご応募ありがとうございました!

【高校生対象】教育課題解決ワークショップ

【高校生対象】教育課題解決ワークショップ

こんにちは!Miuです!
皆さんは学校が始まりましたか。
私はまだオンライン授業が続いています。開始3分ぐらい前からpc前で待機しているのですが、今後の教育の形について考えてしまう今日この頃です。そんな方も多いはず!
学校の在り方についてディスカッションしませんか。


 

教育課題解決ワークショップ

このコロナ期間に、オンライン授業を用いて勉強している学生は多いのではないでしょうか?

その生活に慣れてきた今だからこそ『本来担うべき学校の役割、先生の役割とは何か』を考えていく価値があります。

ただオンラインの良さとオフライン良さを語って終わってしまっては勿体ない!
ぜひその先の課題解決までディスカッションしましょう!!
 

POINT

#目的
コロナ禍での教育を実際に経験した当事者である高校生たちが、生徒と教員両方の目線で現代の教育課題の解決に取り組むこと。
また、その際に学校や先生の役割について自分自身の意見を持てるようにすること

#ゴール
・コロナ禍での授業形態を通して感じたことを共有する
・学校・先生の役割とは何かを考える
・リアルタイムに浮かび上がった課題の解決策を見出す

#キーワード
学校教育 / 教員 / コロナ / オンライン授業 / 学校の在り方 / 先生の在り方

 

当日の流れ

 

タイムテーブル
15:15-15:20  運営からの挨拶・導入
15:25-15:55  グループワーク1〜コロナ禍の授業形態のメリットデメリットを考えよう〜
15:55-16:25   松田さんによるご講演
16:25-16:35   運営から次のワークの説明
16:35-17:00   グループワーク2〜先生という立場から課題解決をしよう〜
17:00-17:10   グループごとに発表、松田さんよりフィードバック
17:10-17:15   写真撮影・終了
イベント終了後にアフタートークを行います

 

グループワーク1
3分間:自己紹介、リーダー・書記決め
3分間:シンキングタイム
テーマ:あなたの学校での対応はどのようなものだった?
10分間:ひとり2分ずつ発表
5分間:全員に共通する課題を探す

 

グループワーク2
15分間:グループワーク1で挙げられた課題に対して、自分が先生だったらどう解決できるのかをテーマにディスカッションを行う。
解決策はなるべく沢山、具体的に挙げられるように意識する。

 

イベント詳細

開催場所|zoom
※基本的にビデオオンで参加していただきます
開催日時|2020年6月14日(日)  15:15-17:15
参加対象|現役高校生
※上記対象外の中学生以下の方、社会人の方は、見学という形でご参加いただけます
応募方法|以下のフォームに必要事項を記入し送信
応募フォーム


主催 学生団体Career Party
公式Instagram

コロナ禍の当事者だからこそできること。
せっかくだから、この経験を活かしてみませんか。

校外プログラム大全

教育カテゴリの最新記事