8期運営メンバーにご応募いただいた皆さん、ありがとうございました!

【運営者インタビュー】HLAB 2020 Winter School

【運営者インタビュー】HLAB 2020 Winter School

世界中の大学生と高校生が集い共に学ぶ
高校生向けHLABウィンタースクール、年末開催!

皆さん初めまして、HLAB 2020大学生運営委員の尾形剛と申します。この記事では、「ウィンタースクールでは何が学べるの?」など様々なことをお伝えしていきたいと思います!


◆ HLABの魅力

HLABのプログラムによって得られる最大の魅力は、その「コミュニティ」です。HLABには約5,000名のアラムナイ(卒業生)がおり、そのコミュニティの一員となれることは人生において、何かしらの助けになることが多くあると思います。プログラム後はアラムナイコミュニティの一員として様々なイベントに参加することができます。参加年度やプログラムを超えて、運営委員や参加者がつながることのできる場があります。プログラムが終わっても電話や、リユニオンをしたり、大学生メンターには進路相談に乗ってもらったり、同じ高校生参加者とは辛い時互いに励ましあったり…
『エモい』時間がウィンタースクール後も続くことも一つの魅力と言えるでしょう。

◆どんな高校生が参加するべき?

HLABのプログラムには例年、多様な高校生が参加します。参加理由も様々です。

「進路に迷っている」
「学校外でのコミュニティが欲しい」
「社会人や大学生と話してみたい」
「なんとなく、新しいことに挑戦してみたい!」
「先輩に勧められたから」
「なんか面白そうだった!」など…

「こんな高校生じゃないと参加できない」という規定はありません。
少しでも、「HLABに参加したい」と感じた方は是非応募を検討してみてください!

◆運営委員からのメッセージ

新型コロナウィルスの感染拡大によって、思い描いていた高校生活が送れなかった人も多いのはないでしょうか?

大学生である私自身も、夏から1年間の交換留学に行く予定でしたが中止になってしまいました。部活、勉強、学外活動、留学など高校生の皆さんも同様に大きな影響を受けていることだと思います。本来あるはずだった、学びの機会を失って欲しくない。そんな想いから、本プログラムを開催することになりました。

ウィンタースクールでは、学びの機会が減っている高校生の皆さんに大きく変わった「いつもと違う」日常の中で、「新しい」出会いに満ちた非日常をお届けします。プログラムを通して、自分と向き合い、選択肢を知り、将来を考え、かけがいのない「仲間」を作ることができると思います。

ほんの少しだけ勇気を出して、一歩踏み出してみませんか?この一歩が、明日からの自分を変えていくかもしれません。

皆さんのご応募、お待ちしております!


何かを変えることのできる、チャンスです!
特に今年は、新型コロナウイルスの影響で開催されるプログラムが少ないです。
ぜひこの機会を逃さないで一歩踏み出してみてください。

校外プログラム大全

キャンプ・スクールカテゴリの最新記事