非帰国生や模擬国連初心者をサポート?!学生団体『もぎこみゅ!』とは!!

これは「もぎこみゅ!」という高校模擬国連(高校生が国連を模擬的に行う活動)の普及活動をしている学生団体の代表の方に、「模擬国連」とは、そして「もぎこみゅ!」についてお話を伺いました!!

はじめに

初めまして!高校模擬国連の普及活動をしている学生団体「もぎこみゅ!」代表、宗武 陸です。

僕は「高校模擬国連」、そして「もぎこみゅ!」について書かせていただきます!

模擬国連…やたらとカタい名前ですよね。

国連を模擬するってどういうことだよ…

よく分かんないしなんか難しそうだし参加するの怖い…

模擬国連を始める前は僕もそう思っていました。でもホントは違います。

模擬国連とは

模擬国連、の前にそもそも国連とは、って聞かれたらみなさんは何をイメージしますか?NYにある国連本部でしょうか、もしくは各国のリーダーが演説している場面でしょうか。国連では多くの課題、例えば「軍縮」や「開発」などについて各国の大使が自分の国の利益、そして世界全体の利益を追求するためにこれからどうしていくのかを議論しています。

各大使の主張は当然国によって違うので、もちろん意見が対立することはあります。以前ニュースでもよく報道されていた核兵器禁止条約などがその代表的な例ではないでしょうか。

ある議題の中でそれぞれ立場が違う中でどう「答え」を作っていくのか。

それを学生にやらせてみたのが「模擬国連」なのです。

アフリカ地域において貧困を削減するために携帯電話を使った銀行サービスをより普及する。

普通は耳を疑うと思います。そもそも貧困なのに携帯電話持ってるわけないだろ!銀行サービスを充実するくらいなら食料でも配ったらどうなんだ!と…

しかしこのサービス、僕が以前会議で担当した西アフリカにあるカーボベルデという島国においては有効な策だったのです。

実はアフリカでの携帯電話普及率は高く、統計上では国民全員が携帯電話を持っているのです。銀行サービスを受けられるようになれば、融資(小規模なもの)ができるようになって経済活動が活発になります。またアフリカの治安が悪い地域でも大量の現金を持つ必要がなくなり安全にお金をやり取りできます。さらにカーボベルデなどの島国では国外に出稼ぎに出る人が多く、サービスが普及すれば頻繁に安定した送金ができるようにもなるのです。

このように、模擬国連では自分の担当する国では一体何が求められているのか。たくさんのデータや文書、あるいは風景を見ながらそこに住む人々の目線に立って考えます。

外交官として様々な資料を読み政策を考え、会議においてスピーチや議論を通じ、自国の意見を主張する。

…………………………え、めちゃくちゃかっこよくないですか?

もちろん、模擬国連の魅力はそれだけではありません!

リーダーシップや議論力、様々な国際問題について詳しくなるなど、教育プログラムの一つとしてたくさんのことを学べるのです!また、模擬国連は協力プレイを必要とするため、会議で出会った人とは仲良くなることが多く、会議後は「もぎこっかー」達とご飯を食べに行ったりすることもあります。

「お、なんか面白そうじゃん」と思っていただいた方、ありがとうございます。しかし、「なんか難しそうだし参加するの怖い…」というイメージはまだあるのではないでしょうか。

はい、実際のところ模擬国連って若干ルールとか面倒臭いんです。

それでも!模擬国連に参加して、その素晴らしさの虜になってほしい!!!

そんな思いから学生団体「もぎこみゅ!」は生まれました。

もぎこみゅ!とは

模擬国連はアメリカのハーバード大学での活動に端を発し、その多角的な学習に対する高い有用性から世界中に広まりました。しかし、日本ではまだまだマイナーで、参加者も多くありません(特に高校生は!)。それを残念に思い、模擬国連の面白さをもっと広めていきたいと心から願う学生が集まり、英語を使う模擬国連に腰がひけてしまいがちな非帰国生や模擬国連初心者をサポートするため2016年4月に設立したのがこのもぎこみゅ!です。もぎこみゅ!は高校生を主体に構成され、適宜増員もしつつ積極的に活動しています。

その活動をいくつかご紹介します。

・オリジナル資料の作成

  

(上:決議案作成時に使われる動詞集 下:Motion/Points集)

模擬国連をやるにあたって最も厄介なものの一つが会議で話し合われたことをまとめた「決議案(DR)」です。これは普段なかなか使わない難しい英語を多用しなければならなかったり、DR特有の書式があったりするため、はじめはなかなか慣れません。そんなDRを書くにあたって参考となるような資料や、実際に会議に出てみないとわからないような「ノウハウ」的な情報を載せた資料を作成しています。

ワークショップ開催(New)

2017年9月23日に市川中学校・高等学校にて初心者向けの模擬国連ワークショップを開催しました。ワークショップにはなんと41人もの生徒の方に参加していただき、盛況のうちに終えることが出来ました。

このワークショップでは、模擬国連についてのセミナーと「児童労働」を議題にした実際の模擬国連を1日で体験していただきました。

参加者には中学生も多く、中学一年生も活発に議論をしていました。

大会紹介

次に実際にどのような模擬国連の大会があるのかをご紹介したいと思います。

全日本高校模擬国連大会

11月に毎年開催され、今年で11回目を迎える大会です。この大会はグローバルクラスルーム・日本委員会によって運営されている高校模擬国連における全国大会です。今年度の議題は特に近年議論されている「ジェンダー平等」。この全日本大会で表彰されると、毎年5月に NYで行われる高校模擬国連国際大会に日本代表団として渡航費・宿泊費タダで出場することができます。僕も昨年の全日本大会で優秀賞をいただき、今年5月にNYでの大会にカーボベルデ大使として参加してきました。全日本大会、国際大会を通し、本当に素晴らしい経験と仲間ができたので是非挑戦してみてください。*今年度の参加者受付・見学者受付は終了しています

全国高校教育模擬国連大会

ACCUと全国中高教育模擬国連研究会(模擬国連普及活動に積極的に取り組まれている全国の先生方による研究会)が今年の8月に初の全国大会を開催しました。この大会は「高校生の高校生による高校生のための大会」を掲げ、高校生が実行委員となって準備を行いました。第一回である今年の参加者人数は500人超と、国内最大級の大会となり、大変盛り上がりました。また、この大会では「初心者」をターゲットとしていたため、鍵での使用言語を基本的に日本語にしたり、初心者のための模擬国連説明動画やリサーチの手引きなどを作成しました。(下記のリンク参照)ちなみに上記の説明動画とリサーチの手引きは僕が作ってます、よろしければご覧ください(笑)

JMMUN

JMMUN (Japan Metropolitan Model United Nations) は2015年に始まった洗足学園が主催する新しい会議です。海外会議の参加経験をもつ生徒が中心となって運営しており、多くの中高生が参加する大規模な会議となっています。英語・模擬国連共に初心者の人からどちらも得意な人まで全員が会議にしっかり参加できるよう全体が3~4つの会議に分かれており、自分のレベルに合わせて参加する会議を選ぶことができます。

国内の他の練習会と違い、JMMUNはアメリカで行われるような模擬国連のスタイルをとっているので経験者にとってもこの大会は新鮮かもしれません。

各種練習会

上に挙げたような大会以外にも定期的に東京や神奈川、千葉の学校などが主催する模擬国連の練習会があります。

終わりに

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからももぎこみゅ!は模擬国連活動の普及に向け全力を尽くしていきますので応援よろしくお願いします!

また、今後も模擬国連ワークショップを開催していけたらと思います。興味をお持ちの学生や学校関係者の方がいらっしゃいましたら以下のメールアドレスまでご連絡ください。

mogicommu@gmail.com

高校模擬国連国際大会の派遣団で一緒にNYに行った「まっきーパイセン」もこの校外プログラム大全に高校模擬国連についての記事を書いているのでそちらもよければご覧ください!

http://kininarukotomatome.com/mogikoku-makki

<記事関連リンク>

・もぎこみゅ!

HP→http://www.mogicommu.com
Facebook→https://ja-jp.facebook.com/mogicommu/
Twitter→https://twitter.com/mogicommu

・模擬国連マニュアルページリンク: http://jcgc.accu.or.jp/biginners.html

・初心者のための模擬国連説明動画:https://www.youtube.com/watch?v=EKhzoffzNSo

・全日本高校模擬国連について: http://jcgc.accu.or.jp/alljapanmun.html

・2017年度高校模擬国連について: http://jcgc.accu.or.jp/posts/participantslist.html

・第一回全国高校模擬国連大会について:https://www.accu.or.jp/jp/activity/global_classrooms.html

・JMMUN:http://www.senzoku-gakuen.ed.jp/pdf/jmmun_final.pdf

<関連SNSページ>

・グローバル・クラスルーム日本委員会Facebookページ: https://www.facebook.com/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A–1614884818795516/?ref=ts&fref=ts

・第一回全国高校教育模擬国連大会Facebookページ: https://www.facebook.com/%E7%AC%AC%EF%BC%91%E5%9B%9E%E5%85%A8%E5%9B%BD%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%99%E8%82%B2%E6%A8%A1%E6%93%AC%E5%9B%BD%E9%80%A3%E5%A4%A7%E4%BC%9A-696437413873651/?hc_ref=SEARCH&fref=nf