【トビタテ!留学JAPAN】日本代表プログラム 7期生 募集

【トビタテ!留学JAPAN】日本代表プログラム 7期生 募集

みなさんこんにちは!今日は留学したい高校生必見のプログラムをご紹介します。


トビタテってなに?

トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」は、返済不要の奨学金や研修等を通して学生の留学を支援する制度です。産・官・学協働で、約1万人の海外チャレンジを応援していきます。

我が国の高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(1~3年次)、専修学校高等課程(以下「高等学校等」という。)に在籍する日本国籍を有する生徒又は日本への永住が許可されている生徒等に対し、諸外国への留学に必要な費用の一部を奨学金等として支給します。また、留学経験の質を高めるため、留学の前後に研修(以下「事前・事後研修」という。)を実施するほか、留学後の継続的な学習や交流の場としての留学生ネットワークを構築します。

目的

多様な分野においてリーダーシップを発揮し、世界で活躍しようとする又は日本から世界に貢献しようとする意欲のある若者の留学を高等学校段階から支援することで海外留学の機運を高めることを目的としています。

トビタテの特徴は?

1.語学力、成績不問
トビタテに大切なのは、成績ではなく留学したいという熱い思いです。目標や夢を持つ高校生を応援するプログラムがトビタテなのです。

2.14日〜1年間の自由な留学
トビタテでは、留学の内容、期間、渡航先などを生徒が自分で計画します。単純にプログラムに参加するだけでなく、自分で計画することで、自らを振り返り、未来について考える機会になります。

3.奨学金
トビタテ生には、返済不要の奨学金が給付されます。お金の留学を諦めることは、ありません!

+αも充実!!

充実した事前・事後研修

留学前の派遣留学生を対象に事前研修会を実施しています。志の高い同世代の仲間と、お互いの目標を語り合うことで留学に向けての決意を新たにし、モチベーションを高め合います。
事前研修会の目的は主に3点です。

1.派遣留学生としての自覚の醸成
2.留学を通じた学びを最大化するための「留学の目的」の明確化
3.危機管理など、現地での注意点について理解させること

また帰国後には、留学経験を振り返りそこから得る学びの質を高めるために事後研修会を実施しています。留学前の事前研修会で出会った全国の仲間達に久々に出会える場でもあり、お互いの経験を語り合うことが仲間の絆を更に強くし、学び合える研修会になっています。
事後研修会の目的は主に4点です。

1.留学期間中の活動・経験を振り返り、仲間に伝えることで自身の学びを整理する
2.留学から得た学びを相互にシェアすることで学び合う
3.留学を経たからこそ設定出来る自身の目標を明確にする
4.留学機運醸成に寄与するため、自身が取り組むエヴァンジェリスト活動を明確にする。

アンバサダー活動・エヴァンジェリスト活動

留学先においては、日本や日本の地域の良さを発信するアンバサダー(大使)活動を行います。世界に日本のファンを増やし、人脈を構築・継続させることが望まれます。帰国後は、海外の魅力や留学で得た体験を周りに伝えるエヴァンジェリスト(伝道師)としての活躍が期待されます。自分の高校だけにとどまらず、学校や地域の枠を超えて、留学の魅力を経験者の視点で発信してもらいます。

概要

派遣留学生の要件

本コースでは、次の①~⑩に掲げる要件を全て満たす生徒等を支援の対象とします。

① 日本国籍を有する生徒等又は日本への永住が許可されている生徒等
② 本制度で実施する事前・事後研修及び留学生ネットワーク(支援企業等に対する留学計画や活動報告・成果等の情報の提供を含む。)に原則として全て参加する生徒等
③ 在籍する高等学校等において、卒業(高等専門学校専攻科においては修了)を目的とした課程に在籍する生徒等
④ 在籍する高等学校等が派遣を許可し、受入れ機関が受入れを許可する生徒等
⑤ 機構の第二種奨学金(予約採用)に掲げる家計基準を満たす生徒等
※ ただし、支援予定人数全体のうち、1割程度を上限に機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を超える生徒等を支援する予定です。
⑥ 当該留学に必要な査証を確実に取得し得る生徒等
⑦ 留学終了後、在籍する高等学校等に戻り学業の継続又は卒業をする生徒等
⑧ 留学を開始する年度の4月1日現在の年齢が30歳以下である生徒等
⑨ インターンシップ等での報酬や他団体等から留学のための奨学金を受ける場合は、その総額が、本制度による奨学金の総額を超えない生徒等
※ 他団体等から奨学金を受ける場合、当該奨学金の支給団体側において本制度の奨学金との併給を認めない場合があるので、当該団体に確認してください。なお、文部科学省が実施する「社会総がかりで行う高校生国際交流促進事業(国費高校生留学促進事業)」の留学支援金との供給は認められておりません。
⑩ 本制度の高校生コースにおける第1~5期派遣留学生、地域人材コース高校生等枠の第9~12期派遣留学生でなく、かつ地域人材コース高校生等枠の第14期に応募していない生徒等
※ 既に地域人材コース高校生等枠に応募している生徒等が、本コースの応募を希望する場合は、地域人材コース高校生等枠の応募を取り下げる必要があります。

詳しくはこちら

応募方法|在籍の高等学校を通して応募

申し込み期間|21年1月4日~21年1月29日

トビタテ公式HPはこちら


こんな”今”だからこそ一歩踏み出してみませんか?

校外プログラム大全

校外プログラム大全では、トビタテのパイセン記事も掲載しています。
トビタテに興味があるというかたはぜひ一度ご覧ください。

国際・留学カテゴリの最新記事