【大賞は映像化!】第7回ドラマ甲子園

【大賞は映像化!】第7回ドラマ甲子園

こんにちは! むつきです。
今日も勉強、お仕事、家事、etc……お疲れ様です!
今回はドラマ甲子園について詳しく書きたいと思います!
「〇〇甲子園」のまとめ記事が校プロにあるのでぜひご覧ください。
記事はこちらから。


ドラマ甲子園とは

「高校時代は一番感受性が豊かで最もクリエイト(創造する)才能が花開く時期である」という趣旨のもと、高校生を対象にしてドラマ脚本を募集しているコンテストです。
大賞に選ばれた作品は、書いた本人が実際に演出をし1本のドラマをつくり、フジテレビで放送されます。

過去の大賞受賞作品

ここでは過去に実際に映像化された作品を紹介します。
受験ゾンビ(第6回)
受験を控えた三年生の夏休みに、文化祭の準備のため、主人公のあかり(役:玉城ティナ)が登校してくるところから物語は始まり、次々にゾンビ化していく生徒たちを描きながら、受験に対する悩み、苦しみなどあらゆる感情を切り取ったリアルな現代の高校生たちの人間ドラマです。

青い鳥なんて(第4回)
勉強を終え図書館から出てきた紘一は公園のベンチに弱った“青い鳥”がいるのを見つける。ちょうどそこに夏恋愛(役:飯豊まりえ)が下り坂を自転車で駆け下りて来て、紘一(役:杉野遥亮)とぶつかりそうになる。それぞれの恋をもつ高校生たちの“青い鳥”をめぐる夏休み最後の一日の出来事をリアルに描く。

開催概要

対象
・2001年4月2日〜2004年4月1日までの生まれの方で、高校に在学中の方。2020年春に高校を卒業する方も応募可能。
・作品の演出の準備と覚悟がある方。

テーマ・内容・枚数
テーマ:自由
原稿サイズB5またはA4サイズ
原稿内容
表紙→タイトル、氏名(ペンネーム不可)、年齢を明記
2ページ目→タイトル、氏名、年齢、住所、電話番号、生年月日、性別、20字×20行を1枚とした本文の枚数を明記(氏名、住所にはふりがなをつける)
3ページ目→登場人物表 見本
4ページ目→800字程度のあらすじをつける
本文→50枚〜65枚(20字×20字を1枚とする)
※表紙〜登場人物表は本文の枚数に含まれない

締め切り
|2020年5月6日(水)当日消印有効

宛先
〒119-0188 フジテレビ
CS放送 フジテレビONE TWO NEXT
「第7回 ドラマ甲子園」係


高校生のうちに自分の発想を映像化できるチャンスかも!?
ぜひ応募してみてください!
最後まで読んでいただきありがとうございました!
明日も頑張りましょう!

校外プログラム大全

コンテストカテゴリの最新記事