【学生団体】「どえりゃあWings」まとめ第一弾 団体紹介

みなさん、こんにちは。今回は名古屋の中高生国際ボランティア団体「どえりゃあWings」まとめ第一弾ということで、この記事では、どえりゃあWingsとは一体何なのか、何をしているのかを見ていこうと思います。

どえりゃあwingsとは


どえりゃあWingsとは名古屋を中心に活動する中高生国際ボランティア団体です。約6年前に元高校生世界一周バックパッカーの吉野裕斗氏によって設立され、現在の第6期に至るまで「名古屋と世界、中高校生と世界をつなぐ架け橋に」をモットーに国際協力活動を行なっています。

ちなみに…
「どえりゃあ」とは名古屋弁で「もの凄い」という意味です。
今では名古屋でもこの言葉を使う人は少ないですが、「名古屋らしい」という意味を込めてモノの名前などに使われています。
一体何をやってる団体なの?

ネパール
第4期(2017年度)から継続して、ネパールへ教育支援を行っています。4期、5期ではNGO団体アジア友好ネットワークさんと協力し、小学校に図書室を作り、本を届ける活動を行いました。同時にカトマンズ市内の孤児院にも支援を行ってきました。
今年度、第6期では、カースト制度が残るネパール南部のRam Janaki Basic Schoolへ机と椅子を届ける活動を行います。
フェアトレード
メキシコとインドネシアのブレンドと、東ティモール産のフェアトレードコーヒー地元の企業さんと共同開発して販売しています。また、その東ティモール産コーヒーを使い、クッキーも別の企業さんと協力して販売しています。(商品、協力企業の詳細は下記ホームページよりご覧いただけます)
年に数回イベントに出店させていただき、商品を販売するとともに、メンバー自身がフェアトレードに関する知識を深めたり、より多くの人、特に自分たちと同じ中高生にフェアトレードのことを知ってもらったりするために活動しています。
ここでの収入は、新たな商品の開発や備品等購入の諸経費、ネパール支援の経費の一部などに使っています。
商品の共同開発依頼、イベント等への出店依頼は随時受け付けております。興味をお持ちの方は、ホームページまたはSNSよりご連絡ください。

団体概要
設立| 2013年11月4日
メンバー数 |50名(2019.8.11現在)

活動場所 |主に名古屋市内

実績 |第21回ボランティア・スピリット・アワード東海・北陸ブロックコミュニティ賞受賞


学生団体「どえりゃあWings」公式hpはこちら↓
https://doeryawings2013.wixsite.com/doeryawings

学生団体「どえりゃあWings」まとめはこちら↓↓
【学生団体】「どえりゃあWings」まとめ


本記事は、依頼記事となっております。記事に関するお問い合わせはどえりゃあWings様までお願いします。