9期新メンバー募集締め切りました!沢山のご応募ありがとうございました!

【原発と核兵器を考える】 中学・高校生のための学習講座

【原発と核兵器を考える】 中学・高校生のための学習講座

こんばんは!ゆーいです。

約1ヶ月半後に、東日本大震災からはや10年となりますね。

私は関西に住んでいて、あまり被害はありませんでしたが、テレビ越しにみた衝撃的な映像を今でも鮮明に覚えています。

今回は 憲法や平和、核兵器の問題について学ぶ中・高校生の平和学習サークル、東京高校生平和ゼミナールが開催する、「原発と核兵器」に関する連続講座をご紹介します。みなさんも、原発や核兵器について学びませんか。

東京高校生平和ゼミナールとは

高校生平和ゼミナールとは、高校生が学校の枠をこえて、平和や社会のさまざまな問題について自主的に学び、生き方を考え、交流するサークルです。

平和について学び、交流する高校生平和ゼミナールは、1978年に広島で誕生し、その後、全国に広がりました。東京でも、高校生たちは、平和や命の大切さを学び、日本や世界の平和をめぐる現実に目を向け、核兵器も戦争もない21世紀を、と学び、交流しています。

開催概要

第3回2月7日(日)10:00~12:30(オンラインで実施)

住民の生活はいま福島の人びとと福島から避難した人びとの思い

鴨下さん(福島からの避難者)/土田謙次(歴史教育者協議会・元埼玉県教員) 

新型コロナの感染拡大の状況をふまえてオンラインで実施します。

参加希望の方は、下記へお申し込みください。話し合いのためのグループ分けをします。

(なお、この講座は中学生・高校生のための講座です。大人の方は見学のみで話し合いには参加できません。)

*申し込み先kokosuket@gmail.com (津田幸介/東京高校生平和ゼミナール世話人)

*メールのタイトルに、「学習講座申し込み+氏名」をお書きください。本文に、お名前・学校名・学年を記入のうえ、申し込んでください。見学の大人の方はその旨お書きください。

*申込締め切りは、1月21日(木)とします。

*1月23日までに、Zoomの「招待URL、ID・パスワード」と注意事項をお伝えします。


最後までご覧いただきありがとうございました。
本記事は依頼記事となっております。
ご質問等は主催者様にお問い合わせください。

校外プログラム大全

生徒交流・議論カテゴリの最新記事