【原発事故と核兵器について学ぶ】高校生平和集会

【原発事故と核兵器について学ぶ】高校生平和集会

こんばんは、みちほです。受験やテスト期間もそろそろ終盤になり、春休みが近づいてきましたね。


是非、春休みを利用して校外プログラムに沢山参加してみてください!

さて、今回はオンラインで行われる「高校生平和集会」というイベントをご紹介します。

 

どんなイベント?

東日本大震災・東京電力福島原発事故から10年経った今でも尚、多くの人が避難生活を強いられ、福島第一原発の大量の汚染水問題は解決に至っていません。
 
また、震災から時間が経つにつれ学校などで取り扱う機会が減少しています。
しかし、そんな今だからこそ原発事故や福島の人びとが抱えている課題原発と核兵器をめぐる問題について、学び、語り、交流しましょう。

 

内容

ミニ学習「原発事故から10年 いま福島に何が必要か」

お話「生業を生かせ、地域を生かせ!」福島原発訴訟原告団長:中島孝さん

特別発言「3.11から10年 あの時高校生だった私が今思うこと」当時の高校生

リレートーク(福島・埼玉・東京・静岡・大阪・広島・長崎などを予定)

グループに分かれての交流会

事前学習(オンライン)

 

3月14日(日)14:00~15:40に以下の内容でオンラインにて事前学習を行います。是非こちらもご参加ください

①「原発事故から10年 皆さんに考えてほしい事」
② 映像資料「作られた安全神話~原発は何故日本に導入されたか~」
③「福島の人々の暮らしを取り戻すために」青龍美和子弁護士、
「生業を返せ、地域を返せ」福島原発事故被害弁護団

開催概要

〇日時:2021年3月21日(日) 14:00~16:30

〇参加申込:ZOOMによる参加やグループ分けの為、事前にメールでの申し込み

〇締切:14日、21日参加の場合 3月11日(木)
    21日のみの場合    3月15日(月)

 

・申し込み先
 kokosuket@gmail.com(津田幸介/東京高校生平和ゼミナール世話人)

  • ・メールのタイトルに「高校生平和集会参加+氏名」をお書きください。
    本文 に、3月14日、3月21日、両方の参加について明示したうえで、お名前・都道府県名・区分(中学生・高校生・学年・教員・市民)を記入のうえ、申し込んでください。個人情報は高校生平和集会が終わり次第、廃棄します。

・前日までに、実行委員会から、Zoom用の「招待URL、ID・パスワード」および「参加にあたっての諸注意・お願い」をお伝えします。

・スマートフォンより、タブレットやPCの様な大きな画面の方が見やすいと思われます。

主催:高校生平和集会実行委員会/高校生平和ゼミナール全国連絡センター

〇問い合わせ
高校生平和ゼミナール全国連絡センター 沖村民雄090-4819-2932
                   望月照己090-9738-8264

高校生平和集会実行委員会(東京)津田幸介090-2753-3791
            (福島)斎藤毅090-2840-8262
 
 
 
「本記事は依頼記事となっております。プログラムに関するお問い合わせは(依頼主)までお願いします。」
 
「プログラム大全」

生徒交流・議論カテゴリの最新記事