【集まれ!英語力を生かしたい人】World Scholar’s Cup

今回は、高校生三人一組のチームでディベートやクイズ、ペーパーテスト、エッセーの4種目の得点を競う、WSC(World Scholar’s Cup)についてWSC2019の概要が発表されたのでお知らせします。

興味はあるけど…「WSCってなに?」という方、安心してください!
そんな方は、この記事を読む前にWSC世界大会総合優勝者が書いてくださった参加者体験談をご覧ください!(本当に細かく丁寧に書かれていてこれだけでWSCのあれこれが全て分かります)↓↓
【サイト独占寄稿】世界大会総合優勝者が語る「World Scholar’s Cup


《WSC2019概要》

申し込み締切|4月21日 (全ラウンド共通)

開催日程・場所
〇地区予選(Regional Round)
東京ラウンド
5月1日~5月2日
Ichikawa Gakuen 私立市川中学校・高等学校

関西ラウンド
5月4日~5月5日
Senri Osaka International School
千里国際学園

九州ラウンド
4月28日~4月29日
九州大学 伊都キャンパス

日本での予選詳細はこちら↓
https://wscjapanround.wixsite.com/2019

〇世界大会(Global Rounds)
・北京(中国) 6月21日~6月26日
・アスタナ(カザフスタン) 7月8日~7月12日
・ハーグ(オランダ) 7月21日~7月26日
・シドニー(オーストラリア) 8月15日~8月20日
・マニラ(フィリピン) 9月6日~9月11日
・ダーバン(南アフリカ共和国) 9月23日~9月27日

昨年度までは3地域だったGlobal Roundsが今年は6地域で開催されます!

この地域に行きたいなぁ…と夢をふくらませながら事前学習を進めるのもオススメです。

〇決勝大会(Tournament of Champions)
・アメリカ 11月16日~11月21日
Yale University

テーマとスタディガイド
今年のテーマ詳細はこちら→http://www.scholarscup.org/subjects/

どれも好奇心を掻き立てるような内容で、勉強するだけでも面白いですが、地区大会はとても気軽に参加できるので、英語が不安だとしても少しでも興味のある中高生はぜひ参加してみてください!

参加申し込み|フォームに必要事項を記入してエントリー
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScphrw6ph20KHi5nkvydEaJiV7fN6JK2ny1ohww7gNCvVgRcg/viewform


60ヶ国以上の高校生が競うWSCでは、国内外のトップレベルの高校生と力比べができます。英語に自信のある人、チームで様々なことに取り組みたい人はぜひチャレンジしてみてはいかがですか?

校外プログラム大全

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください