【新学術領域研究】「宇宙に生きる」シンポジウム

こんにちは!今回は宇宙や、医学に興味のある方におすすめのプログラムです。寒い日が続きますが、皆さんも体調に気をつけてくださいね!


◯科研費 新学術領域研究「宇宙に生きる」って何?
JAXAの古川聡氏を代表とする新学術領域研究チームです。宇宙で起こる、無重力による筋肉の萎縮や閉鎖環境による体内リズムの不調などを詳しく調べ、それらの回避や軽減を目指し、同時に現在の超高齢化やストレス社会の克服につなげようと結成されました。まさに、最新の研究ではないでしょうか?

◯サイエンスの広場
パネルディスカッション「宇宙に行くと、どうなるの?」と、ブレインストーミング「宇宙についてなんでも語ろう!」を開催。宇宙に生きるための研究の紹介を聞いた後に、研究者と話をする場が設けられます。直接、話が出来るなんて嬉しいですね。

◯公開シンポジウム
「~宇宙に生き、地上で活かす~」
代表の古川聡氏による“新学術領域研究「宇宙に生きる」5年間の取組”や、筑波大学の斎藤環氏による特別講演“宇宙空間における対話可能性”などを聞くことができます。

《イベント概要》

対象 科学・宇宙に興味のある人

日程 2020年2月29日(土)

場所 一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2丁目1-2 学術総合センター2F)

参加費 無料

申し込み方法 Webサイトよりお申し込みください

締切 2020年2月20日(木)


これからの研究を知ることができる貴重な機会です。是非参加して見てください!