高校生対象の海外の大学で開催されるサマープログラムまとめ

高校生のためのサマープログラムは国内だけじゃない!ということで、ハーバード大学やスタンフォード大学などの海外の大学で開催されるサマープログラムをまとめました。

※高校生対象の国内サマースクール・サマーキャンプについてはこちら(リンク先は去年度版の記事です。今年度版は4月中に掲載予定です。)
※応募締切は全て2019年度のものです。掲載するプログラムは通例、毎年開催されるため2019年度の締切が過ぎているものも掲載しています。

1.Secondary School program

内容:2ヶ月ほど大学に大学生として滞在し、単位も取得することが可能
①Harvard Secondary School Program
https://www.summer.harvard.edu/high-school-programs/secondary-school-program
応募締切:4月23日

2.Pe-College Program

内容:2〜3週間、大学生活を体験できる。単位は取ることが出来ず、好きな授業をとって受ける形式
①ハーバード大学
https://www.summer.harvard.edu/high-school-programs/pre-college-program
応募締切:5月15日(Late application deadline)
※選考があります。

②イエール大学
https://summer.yale.edu/apply/pre-college-students-0
応募締切:A→4月15日 B→5月20日
※選考があります。

③ブラウン大学
https://precollege.brown.edu
応募締切:4月29日(これ以降も受付はされるかも?)
※他にも、リーダーシップ研修など様々なコースがあります。

④スタンフォード大学
https://summerinstitutes.spcs.stanford.edu
応募締切:3月27日(来年以降の応募の参考にしてください)

3.その他

①マサチューセッツ工科大学(MIT)
https://mitadmissions.org/apply/prepare/summer/
コースが色々あり、MIT主催のものや提携しているところと協力して開催しているものなど…分野も様々で、women’s technology programなど対象によってそれぞれ開催されています。
応募締切:コースによって異なります(2019年度の募集は終了しました。)

②Yale Young Global Scholars
https://globalscholars.yale.edu
2週間、分野別に8つセッションが開催される。Yale大学で開催されるもの以外に、シンガポール、北京、アフリカ3カ国で開催されるYYASなどのプログラムもああります。海外大学主催のプログラムにしては珍しく、international studentsに対してもfinancial aid, スカラシップがでます!
応募締切:コースによって異なります(2019年度の募集は終了しました。)

4.解説&ポイント

①レクチャーなども全て英語で行われる上に、日本人もいるとは限りません。eligibilityにTOEFLやIELTSのスコアが指定されている場合もあるかもしれませんが、ない場合でも、かなりの英語力が必要とされます。そんな状況にチャレンジしてみるのもいいかも!

②「その大学の雰囲気やどんなことが学べるのか」がよくわかると思うので、海外大を目指しており、実際にその空気を味わってみて、志望校を考えたい人などにオススメ。

③選考が必要なものの中には、推薦書が必要だったりとかなり手間がかかるものもあります。プチ海外大受験みたいな感じなので、日本にはない特殊な形の受験に慣れる事もできます。

④4月になって「夏のプログラムないかな?」では遅いことがしばしばです。冬ごろから夏を見据えて計画しましょう。応募締切が早いのも要注意!


他の高校生対象の〇〇まとめ記事もご覧下さい!

高校生対象のサマーキャンプ一覧(2018) (2019年版は4月中の公開予定)

2019年春版】高校生対象のスプリングキャンプ・プログラムまとめ!

高校生対象の論文・エッセイコンテスト一覧

高校生対象の英語スピーチ・プレゼン大会まとめ

校外プログラム大全

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください