【保守vs改革〜2025を見つめる〜】招待会議

皆さんこんにちは!
今回は夏の討論イベントについての紹介です!
招待会議って何?
招待会議は 1958 年に「関東学生招待会議」 として始まった高校生による討論イベントです。多面的に物事を捉えることで、将来の最善な選択をできるようになることを目的として開催しており、今年は、保守派、革新派両方の意見から2025年の世界について討論します。

今年度のテーマ
−メディア−
(A)「紙媒体の良さを再確認しよう」
(B) 「電子化の未来、さらなる進化」
−食生活−
(A)「日本の食事、日本の生活」
(B)「パンのイマドキ!」
−教育−
(A)「昔の方法でもできること」
(B)「教育のデジタルツール化」
−スマホと生活−
(A)「古き良き時代、スマホの必要性」
(B)「スマホの利用価値をあげよう」
−地域コミュニティと創生−
(A) 「日本文化の何を継承し発展させていくか」
(B)「新たな未来都市づくり 〜住み続けられる街〜」
−大学制度−
(A)「日本の大学でできることを見つけよう」
(B)「ギャップイヤー制度って何? 〜上手な時間活用法〜」
−職場−
(A)「人と人 〜職場をつなぐもの〜」
(B)「AIで仕事はこんなに変わる」
−医療−
(A)「命と倫理、どちらを優先しますか?」
(B)「化学の発展 〜医療現場に用いるためには〜」

《イベント概要》

開催場所 |慶應義塾高校
開催日時 |7月15日(日)9:00〜17:00


皆さんも、仲間と一緒に討論を通して、暑い夏を過ごしませんか?
参加申し込みは以下のホームページから行ってください!

招待会議2019 HP
http://www.hs.keio.ac.jp/seitokai/shoutai2019/detail.html

校外プログラム大全

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください