【サイト独占寄稿】「何かやりたいという若者を後押ししたい」とちぎアントレ優勝者が高校生起業家になるまで(株式会社那須旅代表・八木澤玲玖さん)

実際に校外プログラムに参加した高校生に参加者体験談「パイセンに聞いてみた!」

今回は那須地域の魅力を発信する企画を行うサービス事業を主に展開している株式会社「那須旅」を経営している高校生起業家の「八木澤玲玖さんに会社設立の経緯や、きっかけとなったビジネスコンテストについてお話を伺いました!

学生団体みらとち(栃木県学生未来発展向上委員会)も新たに設立されたみたいです。詳しくは本編記事へ。ではどうぞ!

ーーーー《以下寄稿記事》ーーーー

はじめまして。こんにちは!株式会社「那須旅」の代表取締役社長を務めております、八木澤玲玖(やぎさわれく)と申します。

この度は、本サイト代表の坂本様より、記事執筆の機会をいただきありがとうございます。深く感謝申し上げます。

さて、早速ですが、私の活動を皆さんに紹介したいと思います。

栃木県の那須地域という田舎に住む、周りから「変わり者」と言われる私は、一体何者で、どのような活動をしているのか、説明していきましょう!

○「私」について

八木澤玲玖(やぎさわれく) 物心ついた頃から人前で話すことが好きで常にリーダーシップを追い求める。高校生になり、生徒会役員を務める傍ら、まちづくり会議に参加し始め、以後、市議会や国会とも関わりを持つようになる。 自分が生まれ育った故郷・那須のためにという思いから、2017年6月に株式会社那須旅を創立。現在は、会社経営をしながら、若者の社会参画への重要さを訴え続け、学生団体の代表を務めたり、様々な場所で講演を行っている。

それでは、私の紹介からしていきましょう。私は、栃木県立黒磯高校に所属する3年生で、生徒会副会長を3年間務めました。地域貢献活動にも取り組んでおり、様々な会議への出席、早朝の清掃活動などを行っています。そして、株式会社那須旅の代表取締役社長です。いわゆる「学生社長」です。なんとも謎だらけな人物です。(笑)

○社長になった理由

そもそも、「なぜ社長!?」と思いますよね(笑)

私は、栃木県の那須地域で生まれ、育ちました。地元を愛し、地元に貢献したいという思いがあります。那須地域は、日本有数の避暑地であり、雄大な自然ときれいな空気、美味しい食べ物や素晴らしい人々に囲まれた地域です。皇族方も毎年ご静養され、観光客も多く訪れる自慢の地域です。しかし、たくさんの課題があります。過疎化、進まない国際化、止まらない少子高齢化。さらには、既存の魅力の発信不足などの課題を抱えています。地元の商店街もシャッターが続々と下り、寂しいのが現状です。私はいてもたってもいられなくなり、まちづくり会議に若者一人で参加し始めたのです。その経験から、様々な視点から地域を見つめ直すことができました。そこで、観光面から盛り上げることにより、地域は明るくなると考えたのです。そんな時に、『とちぎアントレプレナー・コンテスト』を見つけたのです。このコンテストで、最優秀賞に選ばれたのです。では、このコンテストについてご紹介しましょう。

○コンテストについて

『とちぎアントレプレナー・コンテスト』は、今年で第5回目をむかえる、栃木県の高校生・大学生を対象とした学生起業コンテストです。毎年9月に県内の高校に応募要項が一斉に配布され、Webサイトでのエントリーもスタートします。最初のエントリーに必要なのは、「会社名」と「アイディア(100文字程度)」です。その中から20組に厳選されます。その20組は、審査員の方々によるセミナーを受けることができ、アイディアを具体的にし、会社として活動できるようにアドバイスをいただきます。その後、より詳しく事業計画書を提出します。その中から選ばれた10組で、最終プレゼン選考が行われます。自分が会社の代表として、起業したい会社をアピールします。どのような商品・サービスを販売するのか、誰をターゲットとするか、どれだけの利益を見込めるかなどを熱くアピールし合います。

その中から選ばれた1名が社長になることができるのです!ちなみに私は、1,119名の中から選んでいただきました!!

「とちぎアントレプレナー・コンテスト」の詳細はこちら

〇具体的に何をしているの?

那須を世界に自慢できる観光地にするために様々なことを行っています。第1に、宣伝事業です。既存の観光施設やものをPRしています。SNSの使用者がかなり増えている今、宣伝動画など話題性を集めることの出来るツールを利用し、宣伝に努めています。

また、イベント開催も行い、より那須の魅力を知っていただける機会を作っています。

そして、行政や観光協会と連携し、観光地としての基盤作りも進めています。公共交通や道路、看板など、観光には欠かせない部分をきちんと整備することによって、観光客がよりよい那須旅行となるようにしています。

〇負けない心

高校生社長をしている上で、何度も壁にぶつかることがあります。経験不足や学業との両立など、様々な問題を抱えています。正直不安になることも。でも私は、失敗してもいいと思います。成功は、たくさんの失敗から生まれます。一生懸命やっていると、必ず応援してくれる人がついてきます。だからこそ、絶対に負けない心を持つことが大切です。自分に負けない心。私たち若者がより積極的に社会に出ていくことで、日本はさらにいい国へと発展していくのではないでしようか。何かやりたいという若者を後押ししたいです。

〇同世代の背中を押す

私は、2017年9月1日に「学生団体みらとち(栃木県学生未来発展向上委員会)」というものを立ち上げました。社会に貢献したいと思っている学生はたくさんいます。しかし、1人でやる勇気がなかったり、何をすればいいのかわからないという人がほとんどです。そういった人たちがより多くの社会貢献活動を行えるように、仲間同士で連携したり、会員同士で様々な活動の紹介をし合い、栃木県内至る所で活動を行っております。現在は62名ほどがいますが、いつでも募集しています。大歓迎です!!

〇未来に向けて…

私の夢は、生まれ育った那須に貢献し、寂しいまちを明るいまちへと変えることです。そのためにも、将来地域を背負う私たち若者がより積極的に地域の未来を考え、行動する必要があると思います。 だからこそ私は、若者としてより社会に積極的に参画する社会を作りたいです。

〇最後に…

ここまで読んでくださってありがとうございました。私の活動がより多くの方に知っていただき、ご理解とご協力をいただければと思います。様々な方面で活躍する若者が増え、那須だけでなく日本中が活気に溢れたらなと思います。こうした今が明るい未来を作ると信じて…

〇おまけ!!!

実は、たくさんの取材を受けさせていただいております!

詳しくはこちら…↓↓↓

TBS「あさチャン!」

日テレ「スッキリ!!」

他にも、新聞やラジオ等、多くのメディアに取り上げていただいています!