未来ドラフト2019 ~わたしと難民が繋がるアイデア・コンペティション~

今回は、国際協力に興味がある中高校生に是非オススメしたいコンテストについてです。

未来ドラフトってなに?

A.難民問題に関するアイデアコンテストです!
「未来ドラフト」は、若い世代とともに難民問題に取組む日本初のアイデア・コンペティションです。
紛争から逃れ、平和を望んでいる難民の子どもたちのためにわたしにできることは何だろう?“何もかも” はできなくとも、難民の子どもたちについて知り、考えることが未来を救うことにつながります。

そして、このコンテストではグランプリに選ばれたアイデアを受賞チーム自ら難民の子どもたちの前で実現することができます!

今年の課題テーマ

ビディビディに住む子供たちにとって”一生忘れられない授業”を考えてください。」
授業のテーマは「平和を築く上で大切なこと」で、授業形態や教科は自由です。
自分の考えた授業を現地で子供たちに行ってみませんか?

アイデアのポイント

1.包括性
多様な背景をもつ子どもたちの尊厳を大切にしているか?
2.独創性
ありきたりでない、心に残る工夫があるか?
3.倫理性
インパクトを重視するあまりショックや傷を残さないか?
4.実現性
膨大な資金や高い技術を要さずに実現できるか?

現状を知れる・興味を持てる

応募をしてもしなくてもですが、このコンテストのアイデアが実現されるビディビディ難民住居地について、「どんな場所なのか?」「子どもたちはどんな毎日を送っているのか?」「今どんな活動が行われているのか?」など、知って興味をもってみるのもひとつです。

《応募概要》

エントリー締切| 4月21日 23時59分まで

エントリー方法 |課題テーマや考え方のポイントを確認の上、エントリーフォームに入力してください。


<グランプリ H.I.S.賞>
10万円贈呈+アイデア採用
<準グランプリ ムラサキスポーツ賞>
5万円贈呈
その他<特別賞>や<オーディエンス賞>など.


詳細はこちらから↓↓
https://www.worldvision.jp/children/miraidraft/

校外プログラム大全

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください