LES WORLD 最高の瞬間を子どもたちと共創

旅するエンターテイメント集団 誰もが自分のステージで輝ける世界に!

~LES WORLD について~

こんにちは!パイセン部署のイオリです。

今回は世界中の孤児院やスラムの子どもたち 日本の障害のある子どもたち・不登校の子どもたちとミュージカルを創っているNPO法人LES WORLD のキャスト、高校生の田中かほさんにお話を質問形式でお聞きしました。

1.LES WORLD への参加動機を教えて下さい!

友達が先にLES WORLD のワークショップに参加していて、「是非かほにも参加してほしい!」と言われ、大好きなダンスや歌で子供達と関われることに魅力を感じて参加しました。

2.LES WORLD のプログラム行程を教えて下さい!

①まずワークショップに申し込み!

②ワークショップがある2~3か月くらい前から同じワークショップに参加するキャストとオンラインミーティング(全国各地にキャストがいるから。)

③ワークショップ前日にワークショップをする場所(その国の空港など)に集合!✈

④ワークショップが始まったらとにかく子どもたちと一緒に楽しむ!子どもたちとはミュージカル映画を作ったり、MVを撮影したりします。

⑤そしてワークショップの日の夜には、自分自身やほかのキャストと向き合うアルケミストという時間があったりします。☺

⑥約1週間のワークショップが終わったら現地解散!(解散後は自由なのでキャスト同士でその国を観光したりもします。)

3 活動中、最も思い出に残ったことはなんですか?

どの瞬間も素敵な思い出ですが、子どもたちと一緒に踊ったり歌ったり走り回ったりした時間は特に楽しかったです!

4 活動を通して、最も成長できたと思うことはなんですか?

1番成長できたと思うことは、「人を信じること」です。私は昔、困ったことがあったら自分自身で解決しようとしていました。でもワークショップを通して困っているときに声をかけてくれた人がいたり、もっと頼って!って言ってくれる人がいて、もっと周りを信じて頼っていいんだなぁと思うことが出来ました。子どもたちにもこれは難しいんじゃないかなぁって勝手に思ってたことも、いざ子どもたちがやったらすぐ出来たりして、これからはまず人を信じることから始めようと思いました。

5 活動中、苦労したことはなんですか。また、それはどのように克服しましたか?

北九州で行った放課後デイワークショップのときにパプリカのMVをみんなで作ったのですが、予想外のことが沢山起こり、はじめ立てていたワークショップの流れの時間を大幅にオーバーしてしまいMVが完成しないかも!という状況になりました。そのときはMVを完成させることばかり考えてしまっていたのですが、ミーティングのときにリーダーが何度も言っていた「完成より、楽しいワークを」という言葉を思い出して、とにかく楽しむことを考えてワークショップをすることができました。(※MV=ミュージックビデオ)

6 LES WORLDについてみんなに伝えたいことを、ぜひアピールください!

LES WORLDは私にとってめちゃくちゃ居心地のいいところです。キャストのみんなとは初めましてでもすぐに仲良くなれて、みんな様々な背景があって今をいきてて本当に素敵だし、子どもたちもみんな才能溢れていて、毎回子どもたちからもキャストからも学ぶことばかりです。LES WORLDのキャストのみんなは会ったことのないキャストでも、会ったことがあっても、みんながみんなを応援しあってて困ってたら助けてくれる、そんな素敵な人たちが集まる場所です!✨そんなLES WORLDが私はめちゃくちゃ大好きです!これからもずっと関わり続けたいなって思ってます!

いかがだったでしょうか?自分にとっての居心地の良い場所が誰かを楽しませる場所だなんて素敵ですね☺

7活動風景のお写真をいただきました!

子どもたちと楽しく練習!
送って頂いた写真の中でも特に好きな写真です。二人とも本当に幸せそう☺
見ているこちらも心が温かくなる、そんな一枚です。

風船の剣を持って記念撮影!とても楽しそうですね☺

LES WORLD のキャストさん同士、また、LES WORLD のキャストさんと子どもたちの心の距離が近いことがわかる素敵な写真ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください