【ゲームクリエイターになろう!】日本ゲーム大賞 U18部門

こんにちは、今日はゲーム好き必見の超巨大コンテストをご紹介します。

このプログラムは1996年度から行われている日本ゲーム大賞の4つの部門のうちの一つで、18歳以下の次世代を担うゲームクリエイターの発掘を目的としたコンテストです。後援団体には経産省や有名企業もあり、自分の力をアピールするにはうってつけの場です。
今まで「遊ぶだけ」だったゲームを「創る」ゲームへ、憧れのクリエイターの世界への一歩を踏み出してみてはいかがですか。

とにかくビッグなコンテスト

◯CESAが運営
CAPCOM、KONAMI、BANDAI NAMCO、SEGA
なども所属する業界団体CESAが運営しているので、そんな業界とのコネクションができるかも。

◯決勝進出作品は東京ゲームショウで試遊展示
E3、Gamescomと並ぶ世界三大ゲームショウに展示されれば多くの人の目に自分のゲームが触れることに。snsなどで話題を呼ぶかも。

◯入賞すれば賞金も
金賞 副賞20万円
銀賞 副賞10万円
銅賞 副賞5万円

《プログラム概要》

◯スケジュール
エントリー受付|2019年12月12日(木)
作品応募受付|2020年2月3日(月)13:00
エントリー・作品応募受付締め切り
2020年3月31日(火)20:00
一次審査|2020年4月
予選大会|2020年6月(東京都内を予定)
決勝大会|2020年9月27日(日)(東京ゲームショウ2020イベントステージ/幕張メッセ)

◯応募資格
・西暦2002年4月2日以降に生まれた方
・日本国内在住者
・応募作品数制限なし
・1〜5人で応募可能(予選・決勝大会でのプレゼンに参加できるぼは最大3名)

◯応募方法
提出項目
応募作品データ、応募作品のプレイ映像データ、及び、応募者情報、作品紹介コメント、操作方法等
提出先|HP上指定Webフォーム
※1次審査はプレイ映像、作品紹介コメントをもとに行います
プレイ映像データは、作品の特徴がわかる90秒程度の動画ファイルをご準備ください
※厳選な審査とするため、プレイ映像・作品データ(ゲーム画面)には学校名や個人名は入れないでください

その他審査基準等、詳細に関しては下記プログラムHPをご覧ください


ゲームクリエイターへの道をここから始めてみませんか?

公式HP↓
https://u18.awards.cesa.or.jp/

校外プログラム大全

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋の男子校に通う高校2年生 車、自転車、イヤホン、ガジェットなどの「モノ」とスポーツをこよなく愛し、校外活動と趣味で充実した日々を送り、絶賛人生エンジョイ中!!!