第19回情報学シンポジウム「オープンサイエンスをめざして − 社会と環境の情報学 −」

いつ:
2018年2月23日 @ 1:30 PM – 4:15 PM
2018-02-23T13:30:00+09:00
2018-02-23T16:15:00+09:00
どこで:
京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール
連絡先:
京都大学大学院情報学研究科
第19回情報学シンポジウム「オープンサイエンスをめざして − 社会と環境の情報学 −」 @ 京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール

オープンサイエンスとは、研究者のような専門家だけでなく非専門家であっても、研究や調査の成果や情報にアクセスしたり、研究活動そのものに多様な方法で参加したりできるようにするさまざまな活動のことです。

本シンポジウムでは社会や環境に関わる研究に情報学がどのように活用されているかということや、そうした研究の中でオープンサイエンスに向けた取り組みがどのように進められているかを、第一線の研究者の方々にご講演をいただき、これからのオープンサイエンスの動向について皆さんと考えてみたいと思います。

(画像と文章は公式サイトより引用)