【あなたが日中の懸け橋に!】日中学生会議

こんにちは!今年で37回目を誇る歴史あるイベント、日中学生会議の紹介です!


◯そもそも「日中学生会議」とは?
日中学生会議は毎年8月の二週間、共同生活や様々な討論・交流を通じて両国学生の相互理解を深める今年で37回目を迎えるイベントです。分科会と呼ばれるシステムが特徴的で、「教育」や「東アジアにおける社会問題」など各テーマに沿って深く議論することができます。

◯あなたの興味のある分野について詳しく学べます!

2020年度の分科会テーマは下記のとおりです。

  • 教育
  • 日本と中国における教育問題だけではなく、グローバル社会における世界共通の問題を取り上げながら、教育格差を中心に議論をしていくそう!

  • 働き方と社会
  • 現代社会を取り巻く就職活動や労働にまつわる問題を日中両国の学生の目線から議論します!

  • メディア
  • 日本と中国と両方の視点からみる、近年急成長しているネットサブカルチャーについて。

  • 東アジアにおける社会問題
  • 個人レベルから東アジアという地域レベルまで、様々な視点から、日中両国が直面する社会問題について検証、分析していきます!

  • インターネットと文化
  • ヘルスケア
  • 食事、医療制度、生活サイクルの3つについて話し合います!

  • 国際関係と外交
  • 「日中両国の対朝鮮半島政策」を主要議題の一つとして位置づけ、これを議論します!

基本的にどの分科会も日本語、英語、中国語と三言語が中心となり進んでいきますが、
メディア分科会は日本語、国際関係と外交分科会は中国語と、一部言語指定があります。

◯ここが魅力!!

本会議だけでなく、事前事後併せて5回も研修があり、分科会ごとに電話ミーティングもあるため、一緒に参加する仲間との絆も深まります。また、参加者には大学生が多いため、議論の質も高いのが特徴です!


《プログラム概要》

開催日時|2020年8月4日~25日

開催場所|中国(天津、泰安、西安、上海)

応募対象
高校生、高専生、専門学生、大学生、短期大学生、大学生、大学院生、留学生

参加費|10万円(航空費などを含み)

募集人数|21名

応募締め切り|2020年3月1日~4月20日まで

応募方法|申し込みページ
https://jcsc-japan.org/39th/application/

公式ホームページ
https://jcsc-japan.org/?fbclid=IwAR2EPBFZqFrt3b_YTuGLgw-hmHnC5kkxgV7Bes2lAZykM9t3w1kItqzI9As
公式twitter
https://twitter.com/jcsc_japan?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
公式Facebook
https://www.facebook.com/jcsc.jpn/?__tn__=%2Cd%3C-R&eid=ARCL57SudqyFKoH6GvAsXzqcSiPaTxcayNfjMSIgTniGJuRkbrbrFWKj8Agn25KzOdCN4QoVHcc-Xb4C


新型コロナウイルスなどで大変な状況になっている中国。そんな時だからこそ見つかる両国の関係もあるはずです!校プロ一同、一刻も早く事態が収束することを願っています。

校外プログラム大全

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください