学生団体総選挙フリーペーパー・ウェブメディア部門受賞者に聞いてみた!!

全国の学生団体必見!!
学生団体総選挙でフリーペーパー部門グランプリを受賞した鈴木日菜子さんに学生団体総選挙の魅力、HIDAKKO PROJECTの活動について聞いてきました!最近増えている学生団体!校プロでもこれからどんどん学生団体を紹介していくつもりです!

記事にして欲しい!という団体がありましたらご連絡ください!

それでは!
以下体験談記事↓


みなさんはじめまして!こんにちは!
岐阜県の飛騨高山という田舎町に住んでいます、高校3年生の鈴木日菜子(すずきひなこ)です。今日は、私がお世話になっている「(株)賢者屋」さん主催の『学生団体総選挙』についてと、少し自身の活動について書いてみます☺

《自身の活動について》

高校一年生の夏、2つ上の先輩と共に地元初の高校生学生団体HIDAKKO PROJECT.を設立し、

①飛騨の魅力を飛騨の学生に伝える

②飛騨の学生の視野や可能性を広げる。

の2点を目的として活動してきました。

その活動の1つが、フリーペーパーHIDAKKOの発行。

フリーペーパーは取材もデザインも資金調達も…全て高校生のみで制作し、飛騨の全ての高校生に配布しています!

私は『第三回学生団体総選挙』にて、このフリーペーパーについてプレゼンさせていただき、なんとフリーペーパー部門でグランプリをいただきました。

49783444_347012002562578_8401206058202169344_n

《学生団体総選挙とは。》

学生団体総選挙とは、全国で社会的に価値ある活動を行う学生団体を表彰するコンテストです。全国600以上の団体の中から部門毎に表彰を行い、部門グランプリから総合グランプリを決定します!

部門グランプリに輝いた学生団体には部門協賛企業から賞金として協賛金が贈呈されます。
終了後は参加学生と協賛企業を交えた交流会も開催します。全国の学生が集まる学生の祭典です!


《私の思う!学生団体総選挙に参加するメリット》

①人脈が増える
この学生団体総選挙に参加したことで、全国の大学生や学生団体、そして企業さん繋がることができました。これをきっかけに、自身の活動の幅もグンと広がり様々な経験をさせていただいています。

②多くの学びがある
部門選考まで進むと、周りはほとんど大学生です。私の時は、東大生や慶應生、早稲田生など名だたる大学の学生団体ばかりで驚いたし、正直ビビりました()
でも、だからこそ学べることが多かったです。

③活動資金を得られる
部門グランプリ→20万
部門準グランプリ→5万
総合グランプリ→100万
私たちは部門グランプリで20万円の賞金をいただきました。とても大きな資金源となりました。

49371982_2177822189124144_877705012506001408_n

《参加して

学生団体総選挙に参加して本当に良かったです。普段生活していたら出会えないような環境でした。
あの、大きなステージで語った快感は今でも忘れることができません。
さらに、熱い思いを持った団体が集まるからこそ、熱気もすごくて、そんな熱い想いに触れ、自身の活動にもより一層身が入りました☺️

私は第4回学生団体総選挙の岐阜県アンバサダーも務めた経験があります。そこでも、参加者とはまた違い、とにかく楽しかったです!
47都道府県のアンバサダーさんとの繋がりは今でも続いています。

49770251_1116540375186579_6431989155286220800_n

《最後に》

何か団体をやっていたり、プロジェクトを持っていたりする人、ぜひ!次回の学生団体総選挙に応募してみてください!!!

絶対後悔させません。

ありがとうございました!!!


学生団体総選挙
HP →http://gdsousenkyo.com/4th/
ツイッター → @2016gds1

鈴木日菜子

ツイッター → @hi_na_co_s
POMU.ME → https://pomu.me/hi_na_co.s/

Editor saya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください